FC2ブログ
  

読みました~ヤンマガの「アニメ監獄学園を創った男たち」3話

とりあえず、読んだので感想をば・・・

以下、ネタバレです。

まず、アザゼルさん原作者、久保保久氏の語りから・・・

「水島監督ですか?ええ、アザゼルさんアニメ化の時、お世話になりましたよ。印象・・・ですか・・・あんな監督いませんよ・・・あれほど下品なギャグを喜ぶ人はね・・・あんひとは悪魔やで、ホンマ」

そして、某日深夜、都内某所。水島監督は声優、神谷浩史と会う。

雰囲気的にバーなんですけど、お二人ともこんなところに行くイメージないですけどね。。。ww

で、水島監督
「久しぶりだな、神谷さん」

「水島・・・監督・・・!!」

と、会話が始まるや否や、会議中の回想が入る。

水島監督「主人公、キヨシ役は神谷浩史に頼もうと思ってる」

会議メンバー「なっ・・・!!あの神谷浩史を・・・!?」

説明しよう!神谷浩史とは声優界のプリンス!!
数多くの人気作に出演し、アジアナンバー1とも評される人気・実力ともに絶頂の大声優である!!

「そんな人脈があるんですね、監督!」

「明日交渉してくるが・・・期待しないでくれ!!」

「!!?」

ふたたび神谷さんとの会話に・・

「アンタ以前僕に貴族の役だって言って、依頼してきたことがあったな」

「ああ・・・覚えている」

「蓋を開けたらその役・・・」
「ウ●コ食うペンギンの役だったじゃねえか!!」

ということで、アザゼルさんのベルゼブブ役について指摘。

「嘘はついていない。ウ●コ食うペンギンみたいな貴族だったハズだ」

って、監督も、、、笑

「説明不足過ぎるだろ!!僕がどれほどショックだったかアンタにはわかるまい!!」

荒ぶる神谷さんに監督の一言。

「今でもできるな、よし3期もやろう」

「とにかくお断りだ!帰ってくれ!」

「・・・わかった仕方ない。こいつは今度私が監督する原作漫画だ・・・これの主人公を君に・・と思ったんだが、試しに読んでみるといい・・面白いぞ。邪魔をした、今度は仕事抜きで会おう」

ここで監督は帰ってしまうんですが、
そのあと、バーのマスターに
「高名なアニメ監督からの直々の依頼は光栄なお話では?」
と聞かれるが、

「・・・確かにあの男は有能だ・・腹が立つほどにね。だがそれと同時にそれ以上にクレイジーなのさ・・・!!」

と、一蹴。

ところが原作を読んで一転!

水島監督の電話が鳴る。

「監督・・・なんだあの漫画は・・・」

「とんでもない!!あの主人公は・・・僕だ!!僕そのものが主人公の話だったんだ!!監督・・・アンタは僕がこれを読んだら、演りたくなってしまうのをわかって読ませたな・・!そうなんだろ!!」

「キヨシ役は僕にしかできない・・!!この役・・・引き受けよう!!」

とまぁ、、ノリノリで快諾!

で、会見でも話していたヤツ。。

「神谷さんが来るとお金が集まる。ただそれだけさ」

最後に神谷さん、、

・・・まぁOVAなら多少無茶しても大丈夫だろ・・

神谷浩史がO・Aを地上波だと知るのはもう少し先の話である

という感じで締められる。


会見時に話していた内容から推測する事実とはちょっと違うけど、
ある意味、その違いを分かってる人に向けて、この漫画だと思う。

だってさ、神谷さんがあんな・・・

これって、かなり笑いをとる方向で書いてるよね!!


記者会見の時も思いましたけど、
お金が集まるってところや人気声優・神谷浩史に焦点あてたりすると
神谷さんのことをあまりよく知らない人たちやアンチの人たちが
誤解するのがいやだなぁ・・・と思ってしまいます。

長く神谷さんのことを追いかけていると、
いろいろと裏を察することができて、
この漫画も笑えるんですけどね~

だってさ、申し訳ないけど、
ファンだけど、、、神谷さんってイケメン?と言われたら
答えに困るものね。。。

入口が顔じゃないから、、おそらく多くの神谷さんのファンがそうでないかな?

演技だったり、声だったり、トークだったり、仕事に対する姿勢だったり。。。

その後、イベントでの振る舞い方や姿、そして顔にはまっていく気がする。

あっ、勝手な自論なので、反対意見の人はスルーしてくださ~いっ!


というわけで、この漫画、ファンとしては、、、面白かった!の一言。


ご本人がちゃんと確認されたのかは不安ですが・・・


またどこかでお話ししてくださるかな。。。おしゃ5とかかな。。



思いのほか長くなっちゃった!

では!
関連記事


>>神谷浩史さん関連商品まとめサイトはこちら!

いつも当ブログへお越し下さりありがとうございますm(__)m
ランキングに参加していますので、クリックしていただけると嬉しいです♪

      にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ     
FC2 Blog Ranking    にほんブログ村    漫画・アニメ ブログランキングへ


【AD】



コメント


管理者のみに表示

トラックバック